eye

2013年05月

2013/05/13

フロリダと日本

「横浜は大丈夫だったけど、宮城県とか、東北の太平洋側は津波の被害が相当出ていると思うけど・・」

桑田は地震の時、新横浜の駅ビル内で大揺れを体験したが、帰宅して棚の物が落ちていたくらいで、電話も不通にはならなかったし、地震が原因で死者が出たというニュースはなかったから、サト子の郷里の岩手の被害が気になったが、サト子の口調からそれ以上ふれたくない様子を感じ取った。

スカイプのビデオ通話画面には、サト子のいる部屋の天井が映しだされたままになっているが、右下の小さな画面には桑田の顔が映っている。

「いま、食事中なんだ」

「あ、そう。何を食べているの?」

「朝は、パンと牛乳と野菜」

「私は、朝はオートミール」

「オートミールって?」

「日本でいう、おかゆみたいなものよ」

「そちらは、夜の」

「20時23分よ。フロリダは、3月第2日曜からサマータイムに入るから、もう少しで、日本との時差が14時間から13時間になるわ。勤務時間も早くなるから大変よ」

アメリカは広いから、東と西では3時間時差があると聞いたことを桑田は思い出すが、大地震で津波にのまれてしまった日本の人々のことが頭をかすめる。春利は大丈夫だったろうかと気にかかる。


To Be Continued

Sponsored Links
2013/05/24

フロリダと日本

サト子がビデオカメラの位置を直した。顎のあたりから腕が映しだされた。

「半袖で寒くないの?」

「寒くないわ」画面が揺れ、「私の顔なんか見てもしょうがないでしょうが」あくびをしながらさらにビデオカメラの位置を直した。

「天井や壁を見ながら話すよりは良いですよ」

「これ、安定してないのよね。桑田さんの顔は良く映っているわ」

「まだ食事中だから」30分あまり話したあたりで桑田が言った。

「そうね、じゃあ、おやすみなさい See you」サト子は名残惜しそうにそう言った。

朝食を済ませてから桑田は、フロリダの位置を地図帳で確認してみた。
サト子の住んでいるフォートローダーデールは、北緯26度8分くらいで、マイアミの北約40kmに位置していて、日本の那覇市とほぼ同緯度だと分かった。

桑田は、フロリダ半島の方が沖縄県より北にあると勘違いしていた。
ついでにネットでフォートローダーデールの年間気温を見ると3月の平均は最低18度で上は27度となっていた。同い年のサト子が半袖なのが不思議に思えたが納得できた。

ラジオをつけると地震の被害状況が伝えられていた。地震の大きさも津波の高さも当初報道されていたより大きくなっていた。死者の数も行方不明者も、電話連絡もつかなかったり電車や自動車も走れない状態ではほんとうにアバウトなものだろうと桑田は思った。それにしても2万人というような数字が流れていた。

桑田の親はとうに亡くなっていたし兄弟も東北地方には住んでいなかったが、離婚後亡くなった元妻・さなえの親せきがどうかは分からなかった。

やはり春利のことが気にかかった。ネット上で調べる手がかりがないだろうか、と桑田はニュース画面を開いた。


To Be Continued

Sponsored Links