FC2ブログ
eye

2019年02月

2019/02/03

Before the dawn

「ミナさん、そんなに深い地下からどうやってあの乗り物で地上へ上がってくるの?」

「ええ。その場面は、別なときに見たことがあるけど、沢さんも、ネット上でそうした情景を見たことがあるんじゃないかと思うわ」

「僕も見たことがある? どんな光景・・」

「山の上空に火の柱みたいなのが立ち上っている」

「そう言えば、動画で」

「地下にみんながUFOと言っている格納庫が複数あって、飛び立つ時、亜空間が開けるというか、そこを上昇して行くのね」

「それは、僕が以前行った八ヶ岳山麓の地下と地上を行き来する時に、そんなだったのかもしれない」

「沢さんは、漠然とした意識の中ですでに体験していたのかもしれないわ」

「ミナさんは?」

「私は、そうした情景が、突然目の前に浮かび上がってくることがあるけど、地下での体験はないと思うわ。記憶が消されていれば分からないけど」

「記憶が消される?」

「ええ、彼ら知的生命体にそうされれば、当面意識には上ってこないと思うから」

「さすが、ミナさん。そこまで、分かっていて行動しているんですね。それで、そうした地下って、この国のどこにあるんだろう?」

「世界中にあるけど、日本にも複数あるんじゃないかと思うわ」

「日本列島のあちこちに散在している・・。それは、太古の昔から?」

「たぶん。かれらが、いつごろからそれに関係していたかは、曖昧だけど、だいぶ昔からだと思うわ」

「今日の人間がつくられる以前から?」

「まだまだ、私には分からないことがいっぱいだから」

「やはり、大変な秘密が隠されているんですね」

To Be Continued

Sponsored Links