eye

2014/02/15

フェイスブック

そうか、この前話してから、もう4か月以上たっている。

「獣医さんに相談したら、メス猫の場合、生後3から9ヶ月と幅があるけど、予約の都合もあって」

発情期のことを言っているのだろう。特に2月生まれのメス猫は注意が必要だと読んだことがある。早ければ生後3ヶ月とか。メス猫だから手術も大変だったろう。

「アイは、何月生まれだったの?」

「5月生まれで、11月の初めにしたのよ。もう、大丈夫みたい」

サト子が頭を撫でると、スルッと抜けて下へ飛び降り画面から見えなくなった。

「アイは、いつもこんなよ。犬の方がかわいいよ」以前犬を飼っていて、もう亡くなったとサト子が言っていたのを思い出す。

「いつも家にいるわけではないから、ちょっと距離があるのかな。ロバートはどうなの?」

「来る前は、ロバートの方が飼いたいって言ってたのに、みんな私にやらせて」

「それで、トイレのしつけなんかも、もう大丈夫?」

「あれ、来たときはもうしつけられていたわ」

「それは良かったね。で、餌の方はいっぱい食べる?」

「一つのものしか食べないのよ、キャットフードの。連れて来る前に食べていたものしか」

「もう少し慣れてくれば食べるんじゃないかな」

サト子の顔が画面から外れ腕だけが映っている。彼女も生まれ故郷の岩手にいたら、親族は大丈夫だったとしても、東日本大震災の話題が話に出て来ただろうが、フロリダに住み職場環境もアメリカ人の中だから、毎日震災関連のニュースが流れる日本とは違うんだと桑田は思う。フェイスブックの登録が済んでいなかったことを思い出す。

To Be Continued

Sponsored Links

コメント

非公開コメント