eye

2016/04/30

返信も応答も

「あそう」好きとか嫌いとかではないと桑田は思うが、とにかく相槌を打った。

「サンフランシスコはだいぶ前に行ったことがあるけど、その後だいぶ変わったのかな?」

「私も、西海岸へ行くのは初めてだから分からないけど、桑田さんも来ると良いわね」

「結構、交通費もかかるから。サト子さんのように働いていればね」

「私は、日本に行ったら働き場所もないし、私には日本は合っていないのね。上の人は威張っているし、人目を気にしながらやるのは」

「サト子さんは看護師の資格も持っているし、日本に戻っても働き場所はあると思うよ」

「私、こちらに来て今の病院で看護師してたけど、ここでは、日本と違って自己主張が強くないとやっていかれないので、検査の方に回してもらったのね。意見をはっきり言えなくて、ずいぶん苦労したから」

「そうなんだ」

「患者さんは何かあると直ぐスーするし。スタッフも最近は、ヒスパニックの人や黒人の人も増えて来て、以前は白人の人が多かったけど、あの人たち、廊下であっても挨拶もしないし、アメリカがしてくれることだけを考えているのね」

「スーって? 」

「えーと、訴えるのよ」

「訴訟を起こすの?」

「そうよ。だから、意見をはっきり言えないと、弱いところに回ってきちゃうから」

「でも、すぐに検査に変えてくれたの?」

「上司に相談したら、OKしてくれて。検査だと患者さんと直接ぶつかることもないから。もういなくなったけど、私がこちらに来てからずっと一緒に働いていたけど、良い人だったわ」

「日本だと、看護師から検査のスタッフになるのには資格というか、簡単にはいかないと思うけど、柔軟なんだね。・・ごめん、サト子さん、こちらはもう真夜中だから・・」

To Be Continued

Sponsored Links

コメント

非公開コメント