eye

2016/07/17

隠されている世界

春利は夜遅く父の家から帰宅したが、思いたって車中でメールした。

「午後1時頃伺います」春利は家に着いてまもなく返信メールを確認した。正月3日から塾が始まる。その前に、もう一度会って見せたいものがあった。

翌日春利は、12時半を回ったとき家を出た。春利のいる集合住宅から最寄りの地下鉄駅までゆっくり歩いても10分とかからなかった。改札出口で梨花を待った。まもなくクリーム色のコートを着た梨花が現れた。正月の2日にしては、その時間乗客が多いか少ないかは分からなかったが、混雑していないことは確かだった。

「食事は?」

「少し早目にすませてきました」

「じゃあ、同じですね」

「沢さんは自炊をなさるんですか?」

「ええ。自分で食べるものくらいは作りますよ」

「シャンハイにいたときも?」

「そうです。でも、帰国してからの方が作る回数も多くなったかな。カレーライスとかカレーうどんとか、野菜不足になりがちなので、生野菜は大目に買って、野菜炒めは良くやります。近くに生協があるので助かります」

「外食は?」

「塾の仕事が終わってからとか、休みのときは外食して気分転換してますよ」

「じゃあ、私と同じようなものかな。私もネットビジネスというほど、ビジネスにはなっていないけれど、家でのことが多いので、そうね、気分転換に外食しますね」

「ネット上の、あの関連は観てますか?」

「ときどきは観てます」

「僕は、名古屋の会社に勤めていた頃から、ちょくちょく観ていたけど、シャンハイでは規制があって観られないものもあったから、日本へ戻ってから、塾の準備が一段落するとまとめてみる時間が増えてますね」

「私に見せたいのはどのあたりですか?」

「いっぱいあるけど、神々の系図から・・観たことあります?」

「いえ。どんな神様?」

「シュメールやバビロニアやギリシャや・・。僕も最初は日本とは関係がないと思っていたけど、日本のリサーチャーや世界中の動画で、信憑性があると思われるのを追っているうちに、それらの神々は、日本の土器土偶と密接な関係があるんではないかと思うようになって」

「私も興味があることだわ」

To Be Continued
春利は夜遅く父の家から帰宅したが、思いたって車中でメールした。

「午後1時頃伺います」春利は家に着いてまもなく返信メールを確認した。正月3日から塾が始まる。その前に、もう一度会って見せたいものがあった。

翌日春利は、12時半を回ったとき家を出た。春利のいる集合住宅から最寄りの地下鉄駅までゆっくり歩いても10分とかからなかった。改札出口で梨花を待った。まもなくクリーム色のコートを着た梨花が現れた。正月の2日にしては、その時間乗客が多いか少ないかは分からなかったが、混雑していないことは確かだった。

「食事は?」

「少し早目にすませてきました」

「じゃあ、同じですね」

「沢さんは自炊をなさるんですか?」

「ええ。自分で食べるものくらいは作りますよ」

「シャンハイにいたときも?」

「そうです。でも、帰国してからの方が作る回数も多くなったかな。カレーライスとかカレーうどんとか、野菜不足になりがちなので、生野菜は大目に買って、野菜炒めは良くやります。近くに生協があるので助かります」

「外食は?」

「塾の仕事が終わってからとか、休みのときは外食して気分転換してますよ」

「じゃあ、私と同じようなものかな。私もネットビジネスというほど、ビジネスにはなっていないけれど、家でのことが多いので、そうね、気分転換に外食しますね」

「ネット上の、あの関連は観てますか?」

「ときどきは観てます」

「僕は、名古屋の会社に勤めていた頃から、ちょくちょく観ていたけど、シャンハイでは規制があって観られないものもあったから、日本へ戻ってから、塾の準備が一段落するとまとめてみる時間が増えてますね」

「私に見せたいのはどのあたりですか?」

「いっぱいあるけど、神々の系図から・・観たことあります?」

「いえ。どんな神様?」

「バビロニアやメソポタミアやギリシャや・・。僕も最初は日本とは関係がないと思っていたけど、日本のリサーチャーや世界中の動画で、信憑性があると思われるのを追っているうちに、それらの神々は、日本の土器土偶と密接な関係があるんではないかと思うようになって」

「私も興味があることだわ」

To Be Continued

Sponsored Links

コメント

非公開コメント