FC2ブログ
eye

2017/11/10

地下都市

「どう言ったらいいかな。どうこたえても違ってしまう」

「というと、イエスかノーではこたえられない」

「そう。信じているとも、いないとも。しかし、そうかもしれない、とも思う」

「父さんでもそうなんだね」

「進化論は、それなりにそういう面がある、と思えるが、だからと言って」

「猿から人が進化したとは思えない」

「そう。猿は、何億年たっても猿ではないかと。人間に似てはいるけど」

「僕もそう思う。人間に近いチンパンジー、オランウータン、ゴリラにしても」

「確かにね。どれをとっても違う。やはり、途中で手が加えられたと思うね」

「やっぱり、父さんんもそうか」

「そのことを、創世記では、あのように表現しているのだと」

「エンキが彼らの種の遺伝子と当時の人間の祖先の種との間で遺伝子操作した」

「地球にやって来た彼らの種が、それに近いことをしたのではないかと私も思っている」

「じゃあほぼ同じかな。アフリカに金の採掘に来た彼らが・・」

「うん。あの説の方がほんとうじゃないかと、今では思っている」

「創世記には、その辺のことはふれてないけど、あのフレーズって重いよね」

「そうだな。そらおそろしいような、行間に隠されているような」

To Be Continued

Sponsored Links

コメント

非公開コメント