eye

2013/12/22

光る物体

桑田が新横浜駅に着いた時5時半を回っていた。そろそろ混み始めるだろうかといつも立ち寄るすき屋をめざして歩き出した。店は一晩中営業していたが、出来れば早目に食べてウォーキングで消化を良くしたいと思った。血糖値のことと胃腸の具合を考えてのことだった。いつもより通りを歩く人が多かった。

店内の見える近くの通りまで行った時ほっとした。空いている席が複数確認できた。昼食時は空席がないほど混んでいるし、夕方も6時前後から混み合うことを知っていた。

空いている席に滑り込み、ミニカレーセットに野菜サラダをプラスした。それでも500円以内ですむから助かった。待っている間に、持ち帰り客が二人続いてやって来た。一人は広告の図柄入りの団扇を手にしていた。

食べている客も牛丼単品客が多い。後からやって来た客の大盛り注文の声が聞こえる。隣りの客は、牛丼中盛の上に目の前の器に入った無料生姜を山のようにはさんで取り牛丼の上に押さえつけている。牛丼の並と中盛で100円違った。中盛と大盛は380円で、特盛480円、メガ610円であることを桑田は初めてメニューで知った。若い頃桑田も牛丼を食べたが、60過ぎてからは食べたいと思わなくなった。

表に出ると、急に通りが混雑してきた。そこで初めてスタジアムで何かイベントがあるのだろうと思った。横浜マリノスの試合ばかりでなく、音楽関係や学校関係の行事でも利用しているが、土日に当てていることが多かった。勤めを辞めてからは、土日や祝祭日の感覚がうすれていた。

そうか、土曜日だったんだ、と桑田はスタジアムへ向かう若者たちの列を横目で見て、サッカーの応援ではないだろうと思った。サッカーならチーム名入りのジャンバーとかを着ている客が必ずいた。

ノラ猫たちがいる川の周辺へ通じる道の近くまで行ったが、スタジアムへ向かうメイン通りには交通整理の人が配置され、どこまでも人の列が続き、川沿いのノラ猫たちがいる小さな林の道を歩く人も多かった。

これでは、人を警戒する猫たちは姿を現さないだろう。猫たちに会えなくても、新横浜公園内はウォーキング出来るからと、川沿いの道から遠回りして新横浜公園へ通じる方の道へ行くことにした。

新横浜公園の入口にたどり着いた桑田は、そこにある案内ボードに目をやった。桑田が聞いたこともない音楽バンドの名が書かれていた。交通整理があちこちに出ているほどの人出だから、若者たちに人気なグループバンドなのだろう。開演時間には30分以上あるが、人の列はまだまだ続いていた。


To Be Continued

Sponsored Links

コメント

非公開コメント